上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告が遅れました。

先日、陽性をいただきました。2年前、同じ時期に陽性がでて、しかし出血が止まらず流れてしまったこともあって、今回は胎嚢が確認できるまではと一種の願掛けのような気持ちで、ブログも更新せずダラダラと過ごしていました。

延べ6年間の不妊治療。産むその日まではまだまだわかりませんが、陽性をいただき、本日胎嚢が確認できたので、ずっと遊びにきてくださっていたみなさんにご報告させてください^^

* 更新していなかった分、とっても長いです。ご理解いただける方のみ読んでください^^

* chichiの不妊治療日記に書くべきなのですが、「続きを読む」の設定ができず、こちらに書いています。


 
前回のBT玉砕後、自然にできた卵1個を採卵し、6日目夕方にやっと初期胚盤胞になった卵ちゃんをひとつ凍結しました。8月1日に採卵した卵です。

それから父のお世話で実家に帰り、お盆すぎまで滞在し、生理がきたのが19日。13日目にAIHをして(しかしまだ排卵はしていなかった)、15日目に排卵を確認し、生理から19日目に移植。以前通っていた病院から持ち込んだ2個の凍結卵を最初融解してもらい、2個とも壊れてしまって、前回凍結した初期胚盤胞を移植となりました。
前日にも培養師さんから電話があり、どの卵をどういう風に・・・という手順を細かく相談させてもらっていたので、朝から2回目の電話で移植時間が確定しました。

AIHも、移植も、わたしがもっとも信頼するCACの花●先生にやっていただきました。
移植をした翌日から、考えることは次の採卵どうしようかな、ということ。自分の頭のなかに、今回で陽性がもらえる、ということがまったくありませんでした。プラノバールを2週間飲んだらまたFSHがあがっちゃう。10日間に短くして判定を早めてもらう、という案があったのですが、やはり判定は●岡先生にやっていただきたかったので、次の採卵をもう1カ月遅らせてもいいや、と思って2週間飲み続けました。(2週間後の判定日、先生から結果を聞きたくて検査薬も使わずに行ったのだけど、お休みで残念でしたが(´;ω;`)

移植後の体調は、な~んにも変化なし。前回はあった茶色のオリモノもなく、ただ、今回移植の際に子宮口がなかなか開かず(前にもあった)、「ナントカ(←名前忘れた・・・)という器具を使ったので出血があるかと思いますが気にしなくてよいですよ」といわれていて、その出血か、どろっとした血の塊が翌日出たくらいです。
後は何にもなし。元気いっぱい。陽性がでてからも、何もなし。
胸も張らない。お腹も痛くない。生理前のような症状はまるでなし。
それが逆に不安でもありました。こんなに何も体調変化がないなんて・・・・・・、と。
ヨガとかばりばりやりたかったのだけど、どの程度動いていいのかもわからないので、1度ヨガをやっただけで、あとは動かずのんびりと日々を過ごしました。

そして今日、再度病院。エコーで確認してもらったところ、涙の形のような、小さな胎嚢がありました。先生がぐりぐりっといろんな角度からみてくれたんですが(今日も●岡先生お休み。しばらくお休みとのことで、とても残念)、すると、小さな点があって、ぴこぴこ点滅してるんです。看護婦さんがカーテンを引いてモニターを指さしてくれて、これ見えます? これが心臓ですよ と教えてくれました。来週くらいか?と思われた心拍が
意外にも、今日(9月27日)確認できました。1.7ミリの小さな点が、ぴこぴこしていました。

自分のお腹のなかに新しい生命が宿ってるなんて、今でも信じられません。不妊治療を最初にスタートしたのが、1999年。以前ホームページを作っていたとき、2001年と書いていましたが、1999年の間違いでした。お友達が妊娠したと同時に治療を始めて、そのときのお腹の子がすでに7歳。逆算すると、スタートは99年。振り返ると、あっという間でした。時間が経つのって、ほんと、早いですね。
そのお友達が通う産婦人科で調べてもらって、専門病院に転院。トータルで5箇所目の病院。8年の間、途中2年ほどの治療お休みをしたからトータルで6年間。振り返るとあっという間だし、つい最近までは日々がすぎていくのが早かったのに、今は1週間という時間が果てしなく長く感じます。これからどうなるんだろうか。
明るく楽しく過ごせるようがんばります。

まだ、両親には言ってません。
初孫になるので、早く教えてあげたいです。でも、万が一ダメになったときのことを考えると、あと少し安心材料が増えるまでまだ怖くて言えません。
父は順調に回復していますが、最近ちょっと逆戻りをしたらしく、まだまだ時間がかかりそうです。違う部分にも問題がでてきそうな感じもあって、心配はつきません。母は過労からか、先日家事の間にちょっと転んだらしく、明日MRIで検査。
いいニュースがない実家に、ハッピーなニュースを伝えたいのだけど、今よろこばせて、もしダメになったら・・・・・・それを考えると、もう少し安定するまで言えないな、と、思いとどまっています。

治療中、一緒に治療をがんばってるお友達に本当に支えてもらいました。
メールや電話や、ランチやショッピング。病院で待ち合わせて行った夕飯などなど。
たくさんの愚痴を聞いてもらったし、励ましてもらったし、アドバイスもたくさんもらった。
思い出すだけで涙がでそうです。本当に感謝でいっぱいです。

しかし、陽性をもらって、心拍まで目撃しましたが、自分が妊娠している、という実感はまったくありません。また、体調にもいまだに何も変化がありません。
とんかつだっておいしいし、お寿司もたらふく食べれます。
これでいいのかな・・・・・・と、意味なく不安になったりも。
バットくんはすごくポジティブに喜んでくれています。
その話はまた次に・・・^^

来週まで、またのんびり過ごそうと思います。

まだまだ不安だったことと、両親に言っていない戸惑いとで、報告がほんとに遅れちゃいました。
・゚・(。´・ェ・)。o○[ ゴメンナサィ☆・゚:*]



長くなった陽性報告、読んでくださってありがとうございました。


↓ 本日見えたピコピコです。1.7ミリ。見えている丸は袋。そのなかの点が1.7ミリの細胞ちゃんです。まだおそろしく小さいです。
070927pix



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chichiuribou.blog62.fc2.com/tb.php/96-1af95460
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。