上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーん。スペイン語です。


短大のクラスメイトで、ずっとアメリカで暮らしている友達が突然泊まりにきました。
気心知れてる子なので、部屋の片付けはさておき、歓迎。
仕事で短期で帰国していて、会ってる時間はないと思っていたら、
突然オフができたので、ということで夜電話が来て、1時間後には
うちで一緒にペンネを食べましたw
比較的近所に住んでるこれまた短大時代の友達も呼び出し、
ちょっとした同窓会。

いや~。友達っていいよね。

んで、タイトルのスペイン語。

「遅れてすみません」という意味なのだけど、
わたし、短大時代の第二外国語はスペイン語だったのです。
おバカなのでまったく身にならなかったのだけど、
ひとつだけいまでも覚えている言葉がこれなんです。


Perdón por llegar tarde.


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
chichiは例にもれず、学生時代も遅刻魔だったのね。
スペイン語のクラスでは、遅刻した人は部屋に入るときにこの言葉を絶対言わなきゃいけなかったの。

というわけで、今でも覚えているというわけ。

一体何回いったんだろー・・・


と、そんな学生時代の話題を友達が話すものだから、
バットくんはわたしが「1~10」と「お仕事」と「ちょっとちょっと~」「ざけんな、ばーか」「おにいさん」「かわいい猫ちゃん」「愛してる」以外で話せるスペイン語があったのね、と大笑いでした。



発音はもちろん指摘されましたがw


楽しいひとときの、おばかなchichiのお話でしたw


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chichiuribou.blog62.fc2.com/tb.php/91-8f8b52ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。