上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
uri0624_01


写真はぷくぷくのうりぼうですが、お話はハトについて。

先日、田町を歩いていたんです。小雨がふったり止んだりの日でした。
広い道路沿い、コンビニのそばの道端に一匹のハトがしゃがんでいました。(足がないようにも見えたの)
なんだか濡れそぼって、すごく疲れた、いや、むしろ死にそうな表情。一瞬足が止まったのだけど、どうしてやることもできないし・・・。また歩きだしました。サラリーマンの方たちは知らん顔で過ぎ去っていました。ん~、気になる。
振り返ってハトをもう一度見たときです。そのハトがちらっとこっちを見ました。
そのとき、ふと思い出したのです。そういえば、バッグのなかに「ワッフル」が入ってたなぁ。



ハトは雑食(ケンタッキーフライドチキンを前あげたら食べた)。
ワッフルでも食べるでしょ(猫は食べない)。ということで、立ち止まり、バッグからワッフルの袋を取り出して戻りました。

ワッフルの袋を開けながら・・・。


すると・・・。



20羽くらいのハトが、一斉にわたしめがけて飛んできたのです。
バタバタバタバタ~~~~~~ッ。



ええええええええええええええ!!( ゚ェ゚)




その、死にそうなハトもこっちにダッシュで飛んできました。
chichi、腰が抜けそうなほど驚きました。

ちぎったワッフルを投げ(少しだけ)、急いでその場を去りました。
だって、サラリーマンの人たちが何事だ??という感じでこっちをみてたし。



しかしです。


あのハトやり手です。


オトリだったってわけなのです! 
(ハトだけにオトリ! ん~。バット並み)
飛んできたハトも、どこで待機してたのかすらわたしは知りませんでした。どの辺にいたかすら、気づきもしなかった。


都会のハト・・・。こうやって今日の糧を手にしているのかもしれません。しかししかし。すごい体験で驚きまくった日でした・・・。

あー。べっくらこいたわ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。