上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、バットくんの妹のダンナさんの仕事を手伝った。
身内なので、お金はとりませんw
ボランティア~♪

英語で書かれた文章を日本語に簡単に訳してあって、
それを読めるように書き直してあげる、というもの。
訳された日本語も直訳で、普通に読んだら、
笑っちゃう、まではいかないけど、
???という印象。。。。

これから日本で事業を起こす彼は、
日本人と北欧のハーフで、日本国籍。
しかし、日本語は3歳児程度しか話せない。
でも・・・日本で仕事をする予定なんだよね。

おもしろい事業なのだけど、その仕事に関する資料を
日本用に作り直している最中らしく、
一部をわたしが手伝ったというわけなのです。
(一部なのか、これから全部なのかは不明・・・)

その直訳の文章を読んでも、なんだかピンとこない。
英語で書かれている文章って、
英語そのままだと納得できるけど、
日本語になおすとどうもわざとらしく聞こえたり、
意味がちょっと違ってきたりもするんだよね。

よく、映画の字幕で
「言ってることと書いてあることが違う!!」
という人がいるけど、
確かにそうなのだけど、
あれは全部を文章としてみたり、映画として動きをみたりした結果、
こっちのほうが日本語だとしっくりくるな・・・
というものを書いてるんだと思う。
もちろん、言葉にあわせて短縮などもしてるだろうけど。

今回の文章も、直訳だとちょっとダイレクトすぎてたりして、
全体もみえてこなかったりしてたので、
わたしはいつものやり方で、
すべてをいったん崩し、その会社がどういった会社かを考え、
新に(勝手に)文章を作り直し、最終的には
基本理念に沿って書き上げてみた。
不明な部分は英語の元原をチェックしながら調整。
出来上がりは、自分で言っちゃうけど
なかなかいい仕上がりだった。
!!( ゚ェ゚)オットットー イッチャッター

相手は日本語読めないだろうから、
わたしが何を書いたかわからないと思うけど・・・。
(いい仕事してますねーって言ってもらいたいんだけどねw)

こういうの、意外と好きなんだよね。

最近はタイアップの仕事が多かったから、
特に相手の得となるものを探しながら仕上げていくのに
おもしろみを感じてたってのもあるけど。

わたしなんて、はいて捨てるほどいる
一ライターのひとりではあるんだけど、
自分で納得のいくものが書けたときって、
書く仕事についてよかったなぁ・・なんて思っちゃいます。
(あっ、今はパートタイムライターだわ・・w
 フルタイムライターの方に失礼よねw)

んでもって、今まで自分ではできないできないって
思い続けていたものにも、
そろそろ挑戦してみようかなぁ・・・なんて思いました。

時間はかなりかかりそうだけど・・・。



おい、chichi、がんばれよ。
自分で自分をはげます今日このごろです。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chichiuribou.blog62.fc2.com/tb.php/85-3b07abe1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。