上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.21 思い出の品
pierce


これ、なんだかわかります?
って、わかりますよね・・・。

おへそのピアス。ヘソピです。

40を目の前にして、いまだに母親には隠し続けている
6穴目のピアスなのです。
あけてからずいぶんたちますが、
なんだかおへそのピアスだけは親不孝な気がして(w)
いえないんですよね~・・・。
おかんと温泉いくときは、いつもはずしておりますwww
意味不明っす。

手前のSマークは、いちばんのお気に入り。
スーパーマンのマークなのだけど、
大好きなジョンの腕にも、これと同じタトゥが入っているのです。
カナダのウィスラーという町に取材にいったとき、
ふらりと立ち寄ったお店で発見し、小躍りして、即買いでした。
ちょっと高かったのだけど、値段を確認するマもなく、
買うしかない!!!とインスパイアされまして。
いや、勝手にインスパイアしたというか・・・w


ピアスは気に入ったものがあるたびに購入するのだけど、
なぜかトップの止め具などをなくしてしまって、
いつの間にか本体も消え・・・と、
今までにいくつも失くし続けてきたのです。
が、このスーパーマンマークのピアスと、
最初にあけたときに使ったグリーンの石入りのピアスだけは
なくさずずっと手元にあるのですよ~!

わたしにとってのピアスは、
いつも何かしらの決心をしたときに記念というか、
自分への思い出としてあけてきた気がします。
耳にあけた最初の3つは、16歳でイギリスに留学したときのもの。
あとからあけた2つは、その後、再度イギリスを訪れたときのもの。
そしておへそにあけた1つは、自分が第二の人生を歩もうと決心したときの、自分への記念としてあけました。

おへそにあけるときはさすがに緊張しました。
あけてくれたのが、耳はもちろん、マユや唇、鼻、
などにもびっしりピアスがつきささったパンキーな兄ちゃんで、
「痛くないよ。平気だよ」と、ニッと笑ってくれた姿を覚えています。
ぜってー見えてないいろんな部分にもピアスがあるかと思われます。

兄ちゃんの言うとおり、ちくっとしたけど、さほど痛くなかったです。
ああ、なつかしいなぁ。
半そでが気持ちよく着れる時期のことでした。

あけてから数年はピアスをとっかえひっかえ、
夏になっておへそを出すのが楽しみで仕方なかったのだけど、
昨年あたりからピアスはしててもヘソは出さず・・・という
状況になってきております。

答えは簡単。おなかがやばいので・・・orz
腹筋のない、のっぺりとしたぽっこりお腹じゃぁ、
ピアスも泣いてますよ・・・。

しかし、ピアスは見せる見せないにかかわらず、
たまにつけています。
自分がピアスをあけたときのことをふと思い出したりもして、
それはそれでなつかしく、そして、
自分の目標としたことを再度確認させてくれるいい材料にもなっています。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chichiuribou.blog62.fc2.com/tb.php/84-89be4d8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。