上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hanamitokyo



ある日、バットくんが帰宅して嫁にこんなことを言った。

「エレベーターに貼り紙がしてあるんだけど、
誰か包丁を紙につつんで捨ててたみたいで、
誰かが怪我したって。
なんかそういうことが書いてあるよ。みた?」

「一歩も外に出てないから、みてない。
よっぽど雑な捨て方してたのかね」

chichiは風邪のため、その日は1日中家に引きこもっていて
その張り紙は見ていなかったのです。

その日は、「こわいねー」とか
「あぶないねー」とか 「無責任ー!」とか、
「そーいやおととい管理人さんが手に包帯まいてたよ!」とか、
しこたま盛り上がったのでした。


さて翌日。
chichiが外出するとき、その貼り紙の存在を思い出し、
まずはエレベーターに乗ってすぐに読んでみることに・・・・。


そこに書いてあったのは、
背筋も凍る恐ろしい内容でした・・・。





( `◇´)ギャー













( ゚Д゚)きゃ~









( ´^ิ^ิ`) フンガフフ








 ↓ 以下 カンタンな貼り紙の内容。

「新聞・雑誌のゴミの回収がいつもより1時間早くなったため、
次からお出しになる方はくれぐれもご注意ください」

という注意事項だった。

もちょっと長く書いてあったけど。







シャキーーーーーーーーン
↑ 背筋が凍る音







うちのバットくんの日本語読解力って、
たったのたったのたったの・・・これっぽっち?


あの人、いままで会社でどうやって生き延びてきてたんだろう。
なんてこったいなんてこったい!!!!
いつクビになってもおかしくねーじゃないの!!
(バットくんは日本の会社に勤めているのです)

いつも「やめてやるー!」とかいってるけど
「たのむからやめてくれ」って言われてるのは
ちみじゃないのかい?? え??



どこをどう読み間違ったら
「包丁」だの、「手を怪我して血が」
なんて言葉になっちゃうのでせうか。




いつもなら笑い飛ばすところなんだけど、
怖すぎて笑いすらでなかったぜ。




その夜。






バットくんが帰宅しました。
chichiは神妙な面持ちでこうたずねてみました。






「貼り紙の内容なんだけどさ、



あのさ・・・」








するとバットくん。





「わかってるよ! 間違えたんでしょう?
朝もう1回ゆっくり読んだらわかったよ」



そういうのです。


chichiは恐る恐る内容をたずねてみました。


「新聞や雑誌を出す時間がはやくなるって書いてあるんでしょ」







!!( ゚ェ゚)






えかったー( `◇´)



なんとかわかってたー( `◇´)




読めたんだったら早く言ってよ。もう。
やっぱわたしがはたらかんと!!と、
フロムエー買いそうになっちゃったよ。
(フロムエーかよ)



ほっとしたchichiでした。



* 写真はお友達ご夫婦に誘っていただき、
  見に行った夜桜です。
  ひろ~~い楕円形のサロンに、
  大きなガラス窓。外はびゅーびゅー風が吹いて、
  桜が美しく揺れるのをまっくらなホールの椅子に座って
  しばらく眺めました。
  時間が止まってしまったかのような、
  でも、桜は動いてて。。。
  きれいすぎて、なんだか怖かった。
  夜桜は妖艶というか、
  おどろおどろしく感じてしまう。
  昼間はあんなに可憐なのにね。
  でも夜桜って好きです^^
  そこは会員しか入れないとこらしく、
  誘ってくれたお友達に感謝です^^

















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chichiuribou.blog62.fc2.com/tb.php/79-023dc085
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。