上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ebiimo


まるでサトイモのような、エビ芋でございます。
京都の野菜で、東京ではかなり探さないと手に入りません。

エビ芋はサトイモのようにぬるぬるしてなくって、
何といっても炊き込みご飯にすごくいいんです。

小さくさいの目に切って、他の具と一緒にお釜に入れるだけ。

うちでよくやる炊き込みご飯は、

① にんじん、まいたけ、ごぼう(少々)、エビ芋を切っておく。
② 薄あげを湯通しして油抜きし、豚肉と薄あげを細長く切ってしょうゆ・砂糖・お酒・少々の水・出汁の素と一緒に甘辛く煮る。
③ 米をとぎ、塩・少量のしょうゆ・酒をいれ、出汁昆布も入れて、その上に①の具をのせる。
④ 炊き上がったら③の具をいれ、まぜまぜして出来上がり。

お揚げと豚肉にしっかりと味がついているので、お米にはほんのり塩&しょうゆを入れるくらいでOKです。
お肉は少ない量で。(他の味が死んじゃうので)
仕上げに、三つ葉をみじん切りにしてのせるといい感じです。

エビ芋の味を生かしたいときは、にんじん・ごぼう・まいたけ・エビ芋だけの炊き込みご飯ほうがいいかもしれません。
うちはバット君が濃い味が好きなので(エビ芋のおいしさもわかっていない様子)、お揚げとお肉を入れています。

炊き込みご飯がおいしい季節はまだまだ続きますね~。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chichiuribou.blog62.fc2.com/tb.php/75-74bd9f68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。