上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめて2日分です。

D9で卵ちゃんは、右(変わらずw)1個、17.5ミリ。
D8からライゾー君(テイゾー)150単位でなんと2.5ミリも
育っていますが・・・。平気なんでしょうか・・・。
いつもはそんなに急に発育しないのですが・・・。

ホルモン値の結果は、

E2が636、LHが15(!)


前回は D11でLHが15でした。
クロミッドを毎日飲んでるっていうのに、
LHがまったく抑えられていませんっ。
(。ェ) アアー

H先生に聞いたところ、
「クロで抑えられない人もいる」とのことで、
その「人」がわたしだった、ってやつでした。
(。ェ) アアー


本来ならば、今日の夜にブセレキュアして、明後日採卵、という運びになります。
が、しかし。
月・火は休めない仕事があるのです。

で、お願いしました。水曜日に!!!!


というわけで、D9からアンタゴニストを打ちます。(した)
皮下注射だったのね、アンタゴって。
前の病院(正確には、前の前の前の病院)では、
筋肉注射だったのよ!!!!
皮下は痛くなかったけど、針を抜いてしまってから、
ずっと針が刺さっているような痛さがありました。
チクチクと。 この痛みは珍しかった。今まで経験なし。

で、次にライゾー君150単位を打ちました。


翌日。D10(本日)

今日は新蒲田のほうで仕事でした。
でも、1時までにアンタゴニストを打たないと排卵していまうので、
朝8時50分にキネマへ行き、採血してダッシュで仕事へ(9時30分から)。
ランチタイム、タクシーを飛ばして病院へ。

卵胞チェックすると卵ちゃんは19.4ミリ!
いまだかつてない大きさに育っております。

でもってホルモン値。

E2はライゾー君のおかげで725まで上がり、
LHはアンタゴニストのおかげで2.39まで下がりました。
(。ェ) ホッ

アンタゴニストって嫌いだけど、LHが下がるので好きになりました。
(。ェ) プッ

でもってですね・・・。
何が問題かっつーと、内膜。

明後日採卵だっつーのに、3.8ミリしかないのです。
薄いっ!!!!

本日の先生はあっさり「凍結かなぁ」といっておりました。


看護婦さんに説明を受けている途中、一部不明な点があり、
看護婦さんがそれを調べにいっている時点ですでに12時40分。
1時までにもどらないといかんのです。

受付にダッシュでいき、

「お会計だけ夜きてもいいですか?」とお願い。
受付のおねーさん、かわいいしやさしいんだけど、
そのときも「いいですよ~」とうれしいお言葉。

しかし、説明が終わって受付を通ると、
「お会計でてますよ!」ってことで、即お会計。
(準備いいね~)

で、タクシーとばして、おにぎり1個食べてもどりました。


すんご~~~~くあわただしい1日でした。


採卵は今回右にできちゃってるので、特別にH医師がやってくれるとのこと。
そうなると、採卵がランチ前になるので、午後から採卵です。

今夜2時と4時にブセレキュア。そして明日の昼の13時にもう1度ブセレキュア・・・。

今夜起きれるかなぁ。
明日も9時30分から仕事なの・・・;;

うぅ・・・。


がんばれ自分。いつもは信じてないけど、今夜こそは起きると信じてるぞ!



むふふ。


おまけは「ぷち転院の巻き」





=おまけ=

実は、今年の9月から「ぷちお試し転院」をしています。

右の採卵を難なくこなせる唯一の先生に一度採卵をしてもらいたくて、
自由が丘のJ先生に相談して、了解をいただき、
蒲田のCにいる、H先生に右を採って貰うことにしたのです。


9月の採卵がまさにそれだったのだけど、
右に2個あった卵ちゃん、痛みも我慢できる範囲で、
しかも筋腫を刺さないままに採卵できたのです。

ゴッドハンド!(だと思う。ほんとに)

4個とも空っぽだったけどね・・・。
でも、痛くない右の採卵は本当に本当にうれしかったです。


今回も右にできているので、担当の曜日ではないけれど、
(上の産婦人科に水曜日はいらっしゃる模様)
お昼休みに採卵をしてくれるとのことで、
午後からの採卵となったわけです。
(ちなみに、前回は左だったので、あっさり普通の先生でしたw 右の採卵のときで、先生がお休みではないときだったから、何とかお願いができたのだろうなぁ。今回もラッキーでした)

今度は入ってるといいなぁ。
今度は受精するといいなぁ。

おまけに、胚盤胞まで育って、生きててくれるといいなぁ。


H先生も「病院をいったりきたりして、J先生に迷惑かけるとか思っちゃうかもしれないけど、J先生とはすごく仲がいいし、理解してくれてるから、このことで気を揉むことはないからね^^」
と言ってくれて、安心して「ぷちお試し転院」ができているというわけです。

9月の採卵が痛くなかったから、
もう右の採卵は怖くありません。ひとつずつ、不安が消えてうれしいな。

まずは、明後日の採卵がんばってきます^^
採れた卵があるかとか、受精するかとか、分割するかとか・・・。後のことは、それから考えようと思っています。


(2時と4時のブセレキュアが不安だわ・・)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chichiuribou.blog62.fc2.com/tb.php/66-cfb6c4c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。