上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年1年はまだもう少しありますが、ざっと振り返ってみると
いろんなことが起きた1年だったなぁとつくづく思います。

昨年はすごい勢いで採卵を重ね、結果に結びつかず、
今年行なった2回目の採卵&移植でまさかの陽性。
その間、父のガンが発覚し、東京と実家をいったりきたりしながらの治療でした。
陽性がでたときは、実家から帰宅してすぐの移植で、
思いはまだ父の病気のほうにいっていたと記憶します。

妊婦生活に少しだけ触れると、
つわりもひどかったわりにはさっさと終わり、
そうなるとまたお友達とランチだの夕飯だのと、
わいわいした日々を過ごしたりしています。
(お腹のbabyは今日現在もとても元気です^^)

そんな矢先、父のガンに再発&転移があり、
前回の手術から3ヶ月ちょっとで
同じ大腸と今度は肝臓を手術しました。
80の老人がこんなに早く再発したり、
別の場所にガンが転移したりするものなのかは
神のみぞ(診断した医者も?)部分ではありますが。

このことがわかったときには母も姉もわたしも、
そしてバットくんもため息しかでない日々でした。
下がっては上がり、また下がっては・・・という感じでた。
父には腸がつまってきたから再度手術する、とだけいってありました。

今回の手術は前回からの回復が完璧ではなかったし、
きる部分が大きいということだったので不安もあったけど、
父はがんばって乗り切ってくれました。
これも奇跡です。
少しずつでいいから、以前のように元気になってくれるといいなぁ。

そうそう。
暗い話ばかりではありません。
姉から「おもしろい会話」を聞きました。

父が先日退院して自宅で体重計に乗ったら、
体重が32キロにまで落ちていたというのです。
そりゃ半年内で二度も大きな手術したのだから、仕方ないですよね。
母はヤセ気味ではあったのだけど、年を重ねるごとにまったく体重が増えず、
いや、さらに減ってきた・・・とぼやいていました。

そんな母が、父の体重を聞いて放ったヒトコト。


「勝った!」


姉と大爆笑してしまいました。

大変ななかにも、わが家にはまだ笑いが存在します。
かわいい両親です。


お休みしていたお仕事も、先日だした企画がひとつ通り、
来年はまたお仕事にも復帰しなければ!と鼻息荒くしています。
この調子で出してる企画がぜんぶ通らないかなぁ~なんて、
ずぅずぅしくも願ったりしているchichiです(爆)


来週から実家に帰省します。
愛するバットくんも続いてきてくれます。
うりぼうはわたしと一緒に飛行機にのります^^

いろいろあったけど、chichiの顔には笑顔があります。

来年1年、何が起こるかわかりませんが、
最終的に「いい年だったぁ~」と笑えるよう、がんばろうと思います^^


2008年も、よろしくお願いいたします!

sky1


*写真は12月のある日、部屋から見た夕焼け。雲がタツノオトシゴのようにも見えます^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chichiuribou.blog62.fc2.com/tb.php/108-ef9d58c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。