上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.17 見切り品の男
見切り品。ええ。そうです。
あの、スーパーなんかでワゴンにのった、


「そろそろ腐っちゃうかもよ~~~ん。だから安くしちゃったのよ~~~~」のコーナー。



基本的に、わたしは見切り品は買いません。
死んだばーちゃんがよーゆーとった(トオイメ)

「安物買いの銭失い」


鮮度がいいほうが、長く使えるし、栄養もあるに違いない。
chichiはそう思うのです。
例外もあるとは思いますが。




ところがところが。
うちのダーリン、バットくんは見切り品が大好きなのです。
(。ェ)ガーン




というのも、彼は熟しきってるフルーツが大好き。
バナナも黒いほうがうまいらしいし、
柿はウレウレの熟熟が大好き。
完熟のフルーツを、いつもニコニコして食べています。

ところがchichiは、青いくらいのほうが好き。
すっぱくてもいいのです。
かた~~いモモなんてさいこーっ!


最近はつわりでヒッキー気味なわたし。
お買い物は会社帰りにバットくんが代行してくれます。
いつもいつも、彼のやさしさから、わたしに
「おみやげ」を買ってきてくれます。


あるときは、栗。
あるときは、ブルーベリー。
あるときは、モモ。
あるときは、プルーン。

なにしろたくさん買ってきます。
お菓子はOK。賞味期限なんてまだまだ先。
ヨーグルトも食べれるからウエルカム。


だけど・・・。
困るのはフルーツ郡。


おいしそう!と思ってかっているのはわかるけど、バットくん・・・。


あなたが買ってきてくれた栗、翌日カビがでていました(見切り品)。
あなたが買ってきてくれたプルーン、虫さんが食べたのか、中身が空洞のもありました(見切り品)。
モモもなぁ・・・。硬くなかったしなぁ(見切り品)。
ブルーベリーもなぁ。香りはよかったけど、わたしにはやわらかすぎたしなぁ(見切り品)。

いえいえ、見切り品ワゴンじゃなくても、トマトなどの野菜でも、彼は熟れているものばかりを買ってきて、使わないとすぐに洗って冷凍しないと腐っちゃうものが多いのです。
幸い、うちはトマト煮込み系をよく作るので、熟したトマトを発見したらすぐに冷凍していますが・・・。でも、他の野菜もしかり、です。


やさしさは十分理解したうえで、昨夜、ついにこうお願いしました。



「見切り品のワゴンにだけは近づくな( `◇´)
あと、なるべく熟してないのを買ってきて!」




バットくん、ええ~~~( ゚Д゚)pといってたけど、だってだって、食べれるものが少ないんだもの。フルーツに関しては、熟しすぎてるから結局あなたが食べてるじゃないの!



ばーちゃんが生きてたら言ってもらうのになぁ。




「安物買いの銭失い」って・・・・。



蒲●の東●さん、どうか、見切り品ワゴンをなくしちゃってください・・・(哀願)。


















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chichiuribou.blog62.fc2.com/tb.php/101-84d9255d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。